ザ・ファイナル競馬オフ会を秋頃に開催します!(先週初開催)

先週「ザ・ファイナル」講座受講者限定のオフ会を初開催しました。

 

ご家族で来てくださった方もいらっしゃってとても楽しかったです。

 

三次会まで行ったので最後の方は飲みすぎてベロベロでしたが(苦笑)

 

ネットだけじゃなく、直接交流を持つのはやっぱりいいですね。

 

次回は秋頃に東京で開催する予定ですので、ザ・ファイナルの講座受講者の皆さん、楽しみにしていてください。

 

今後、集まり具合を見ながら、できれば毎月各地で開催していきたいと思います。

 

オフ会の模様はザ・ファイナルの解説ページの中ほどにアップしました。

 

参考にどうぞ!

 

SINSHO

 

 

追伸

現在「ザ・ファイナル」の特典マニュアルとして提供している「前日予想型3連複コロガシ馬券術」ですが、今月いっぱいで特典から除外され、来月より単品販売に切り替わります。

 

販売価格は98,000円となります。

 

ザ・ファイナルの特典として無料で入手されたい場合は、今月中にお申し込みください。

 

前日予想型3連複コロガシ馬券術マニュアル特典付き:ザ・ファイナルの詳細はこちら

 

■ 前日予想型3連複コロガシ馬券術の成績

 

2016年度

戦 績:107戦80勝
的中率:75%
投資額:542,140円
払戻額:1,431,440円
収 支:889,300円
回収率:264%

 

2017年度(上半期終了時点)

戦 績:55戦42勝
的中率:76%
投資額:170,050円
払戻額:572,060円
収 支:402,010円
回収率:336%

 

前日予想型3連複コロガシ馬券術マニュアル特典付き:ザ・ファイナルの詳細はこちら

 

前日予想型3連複コロガシ馬券術の無料特典ボーナスが消滅します

現在「ザ・ファイナル」の特典マニュアルとして提供している「前日予想型3連複コロガシ馬券術」ですが、今月いっぱいで特典から除外され、来月より単品販売に切り替わります。

 

販売価格は98,000円となります。

 

ザ・ファイナルの特典として無料で入手されたい場合は、今月中にお申し込みください。

前日予想型3連複コロガシ馬券術マニュアル特典付き:ザ・ファイナルの詳細はこちら

 

■ 前日予想型3連複コロガシ馬券術の成績

 

2016年度

戦 績:107戦80勝
的中率:75%
投資額:542,140円
払戻額:1,431,440円
収 支:889,300円
回収率:264%

 

2017年度(上半期終了時点)

戦 績:55戦42勝
的中率:76%
投資額:170,050円
払戻額:572,060円
収 支:402,010円
回収率:336%

 

前日予想型3連複コロガシ馬券術マニュアル特典付き:ザ・ファイナルの詳細はこちら

馬券で儲ける唯一の方法=予想法+投資法

馬券で継続的に利益を得ていこうと思うなら、予想法と投資法(資金マネジメント法)の2つを組み合わせシステム化していく必要があります。

 

この2つは車の両輪のようなもので、どちらか一方が欠けていてもいけません。

 

予想法というのは、軸馬の決め方であったり、紐馬の決め方であったり、どの馬券種で買うか、といった、いわゆる「馬券術」の部分です。

 

一方、投資法というのは、予想法で導き出した買い目をどういった資金配分で買うかという「資金マネジメント」の部分です。

 

・均等買い
・追い上げ
・コロガシ
・複利

 

など、馬券投資における資金マネジメントにはいくつかの種類がありますが、この資金配分如何で、同じ予想法を使っていても、利益は随分と違ってくるのです。

 

もちろん、いくら資金マネジメントが優れていても、予想法が悪ければ稼ぐことはできません。

 

重要なのは、予想法と投資法の両方がレベルの高いものでなければならないのです。

 

私が現在提供している2つの馬券投資システム

ザ・ファイナル
ザ・コンピマネジメント

も、予想法と投資法がセットになったものです。

 

予想法だけでは稼げません。

投資法だけでも稼げません。

 

稼げる馬券投資システムというのは、予想法+投資法がセットになったものなのです。

 

多くの人は「どの馬が強いか」とか「どの穴馬が来そうか」といった「予想法」にばかり気を取られがちで、投資法や資金マネジメントには無頓着だったりします。

 

馬券というのは、資金マネジメントを使わずに予想だけで買っていたら、どれだけ優れた予想法でも回収率は75%~80%に収束していきます。

 

もちろん、競馬を趣味や娯楽のレベルとして捉えているのなら、それでもいいと思います。

 

しかし、馬券投資で本気で稼ぎたいと考えているのであれば、予想法と投資法の両方を真剣に研究し実践していく必要があります。

 

予想だけで継続的に利益が残せるほど、馬券の世界というのは甘くないのです。

 

SINSHO

変則型複利馬券投資法「ザ・コンピマネジメント」の解説

今年から運用を開始した新しい馬券投資法、変則型複利馬券投資法「ザ・コンピマネジメント」の詳しい投資法を解説します。

 

馬連の成績詳細(PDF)
ワイドの成績詳細(PDF)

 

この投資法は厳選した1日2レースに複利の形で投資していきます。

 

以下、7月度の「馬連」をサンプルに解説します。

※ワイドの計算方法も馬連と全く同じです。

 

まず、1ヶ月の予算を決め、それを10分割します。

それが投資第1レース目の投資額になります。

 

ここでは月額予算(総資金)30万円で説明します。

30万円÷10=30,000円

投資第1レース目の投資額は30,000円となります。

 

次に、1点あたりの賭け金を計算します。

購入点数は15点ですので、

30,000円÷15=2,000円

投資第1レース目の1点あたりの賭け金は2,000円となります。

 

投資第1レース目

7月1日(土)中京4R
投資金:30,000円
1点単価:2,000円

結 果:51.1倍的中
払戻額:2,000円×51.1倍=102,200円
収 支:102,200円-30,000円=72,200円

 

投資第1レース終了後の総資金(月額予算+利益)は、

372,200円

これが次レースの「分割基準額」になります。

 

次に投資第2レースの投資額を計算します。

同じように分割基準額を10分割します。

372,200円÷10=37,220円

 

次に1点あたりの賭け金を計算します。

37,220円÷15点=2,481円

馬券は100円単位でしか買えないので、10円単位以下は切ります。

 

投資第2レースの1点あたりの賭け金は・・・

2,400円

となります。

 

投資第2レース目

7月1日(土)福島7R
投資金:36,000円
1点単価:2,400円

結 果:不的中
払戻額:0円
収 支:-36,000円

 

投資第2レース終了後の総資金(月額予算+利益)は、

372,200円-36,000円=336,200円

 

重要:この投資法の場合、もし不的中や的中取り損になり総資金が減っても前回のレースの1点単価を引き継ぎます。

つまり、次の投資第3レースの投資額は・・・

投資第2レースと同じ「36,000円」(1点あたり2,400円)となります。

 

投資第3レース目

7月2日(日)中京11R
投資金:36,000円
1点単価:2,400円

結 果:不的中
払戻額:0円
収 支:-36,000円

総資金:300,200円

 

投資第4レース目

7月2日(日)福島12R
投資金:36,000円
1点単価:2,400円

結 果:17.1倍的中
払戻額:17.1倍×2,400円=41,040円
収 支:41,040円-36,000円=5,040円

総資金:305,240円

 

投資第5レース目

7月8日(土)中京3R
投資金:36,000円
1点単価:2,400円

結 果:不的中
払戻額:0円
収 支:-36,000円

総資金:269,240円

 

投資第6レース目

7月8日(土)福島8R
投資金:36,000円
1点単価:2,400円

結 果:44.4倍的中
払戻額:44.4倍×2,400円=106,560円
収 支:106,560円-36,000円=70,560円

総資金:339,800円

 

投資第7レース目

7月9日(日)福島4R
投資金:36,000円
1点単価:2,400円

結 果:53.5倍的中
払戻額:53.5倍×2,400円=128,400円
収 支:128,400円-36,000円=92,400円

総資金:432,200円

 

投資第7レース終了後の総資金(月額予算+利益)は、432,200円になり投資額をアップさせることができますので、次に投資第8レースの投資額を計算します。

 

分割基準額を10分割します。

432,200円÷10=43,220円

 

次に1点あたりの賭け金を計算します。

43,220円÷15点=2,881円

馬券は100円単位でしか買えないので、10円単位以下は切ります。

 

投資第8レースの1点あたりの賭け金は・・・

2,800円

となります。

 

投資第8レース目

7月9日(日)中京9R
投資金:42,000円
1点単価:2,800円

結 果:17.9倍的中
払戻額:17.9倍×2,800円=50,120円
収 支:50,120円-42,000円=8,120円

総資金:440,320円

 

投資第8レース終了後の総資金(月額予算+利益)は、440,320円になり投資額をアップさせることができますので、次に投資第9レースの投資額を計算します。

 

分割基準額を10分割します。

440,320円÷10=44,032円

 

次に1点あたりの賭け金を計算します。

44,032円÷15点=2,935円

馬券は100円単位でしか買えないので、10円単位以下は切ります。

 

投資第8レースの1点あたりの賭け金は・・・

2,900円

となります。

 

投資第9レース目

7月15日(土)福島9R
投資金:43,500円
1点単価:2,900円

結 果:15.9倍的中
払戻額:15.9倍×2,900円=46,110円
収 支:46,110円-43,500円=2,610円

総資金:442,930円

 

投資第10レース目

7月15日(土)中京10R
投資金:43,500円
1点単価:2,900円

結 果:不的中
払戻額:0円
収 支:-43,500円

総資金:399,430円

 

先ほども解説しましたが、この投資法の場合、もし不的中や的中取り損になり総資金が減っても前回のレースの1点単価を引き継ぎます。

 

つまり、次の投資第11レースの投資額は・・・

投資第10レースと同じ「43,500円」(1点あたり2,900円)となります。

 

投資第11レース目

7月16日(日)福島6R
投資金:43,500円
1点単価:2,900円

結 果:9.6倍的中
払戻額:9.6倍×2,900円=27,840円
収 支:-15,660円(的中取り損)

総資金:383,770円

 

投資第12レース目

7月16日(日)中京9R
投資金:43,500円
1点単価:2,900円

結 果:13.2倍的中
払戻額:13.2倍×2,900円=38,280円
収 支:-5,220円(的中取り損)

総資金:378,550円

投資第13レース目

7月22日(土)中京7R
投資金:43,500円
1点単価:2,900円

結 果:不的中
払戻額:0円
収 支:-43,500円

総資金:335,050円

投資第14レース目

7月22日(土)福島7R
投資金:43,500円
1点単価:2,900円

結 果:不的中
払戻額:0円
収 支:-43,500円

総資金:291,550円

 

投資第15レース目

7月23日(日)中京5R
投資金:43,500円
1点単価:2,900円

結 果:不的中
払戻額:0円
収 支:-43,500円

総資金:248,050円

投資第16レース目

7月23日(日)福島9R
投資金:43,500円
1点単価:2,900円

結 果:23.1倍的中
払戻額:23.1倍×2,900円=66,990円
収 支:23,490円

総資金:271,540(7/23終了現在の利益:-28,460円

 

馬連の成績詳細(PDF)
ワイドの成績詳細(PDF)

 


朝一まとめ買いする場合の投資金決定方法

朝一で2レースともまとめて購入する場合は、その日投資する1レース目(発走時刻の早いほう)の投資金と同じ金額で2レース目の馬券を買ってください。まとめ買いせずに1レースずつ投資する場合は、1レース目の結果を確認してから2レース目の投資金を計算し投資してください。


この投資法は「10%投資法」を改良したものです。

10%投資法は通常「総資金÷10%=次のレースの投資金」になり、総資金が減ればその分投資額も減りますが、本投資法の場合、総資金が減っても前レースの投資額を引き継ぎ、投資金を減らすことはしません。逆に総資金が増えれば増えた分だけ投資金を上げていきます。つまり、投資金を上げることはあっても下げることはないということです。

 

本投資法で投資対象となるレースは高配当が出やすいレースを選んでいますので、後半になればなるほど投資金は増えていきますので、仮に前半でマイナス収支に陥っていても、月の後半に高配当が的中すれば一気にプラス収支にできるくらいの爆発力があります。

 

※本投資法は、1ヶ月単位の複利投資ですので、月が変わった時点で投資金をリセットし、再度1ヶ月の投資予算を決めて同じようなマネジメント法で馬券購入していきます。こちらに記載の成績は月間予算30万円固定での成績です(こちらの成績では月間予算を上げていませんが、利益が増えればその分を予算に上乗せされてもいいでしょう)

 

なお、この投資法は、月額予算15,000円からできますので(1,500円×10分割)、この投資法に慣れるまではまず、15,000円の予算で数ヶ月やってみられることをおすすめします。

 

※7月29日・30日開催分は開催終了後に追記します。

 

 

マニュアルはこちら

 

私が日刊コンピ指数を愛用している5つの理由

当サイトで提供している馬券術の多くでは、日刊コンピ指数を活用しています。

日刊コンピ指数を活用している主な理由として・・・

 

1.レース前日に馬券検討ができる
2.データの精度が高い
3.能力順位が明確
4.順位が変動しない
5.低コストで利用できる

 

以上5つのメリットがあり、とても使い勝手が良いためです。

 

簡単に1つずつ解説します。

 

1.レース前日に馬券検討ができる

オッズ分析、馬体重、パドックチェックなどが必要な予想法は、レース当日にならないと馬券検討ができません。

 

確かにそれも楽しみ方のひとつですのでいいとは思いますが、土日に他の予定が入り、競馬を観戦することができなくなってしまった場合などは馬券を購入することが難しくなります。

 

日刊コンピ指数はレースの前日に発表されるため、前日のうちに馬券検討を済ませ、買い目も決定することができますので、土日に他の予定が入ってしまったとしても、朝一で馬券を一括購入することができるというメリットがあり、土日のレジャーやお出かけなども楽しめます。

 

2.データの精度が高い

日刊コンピ指数の能力順位は、JRAが発表する単勝人気順の並びに近くなることが多いため、オッズの代用ツールとしても活用できます。

 

また各能力順の平均出現率

勝率
連対率
複勝率

も、各単勝人気順の平均出現率と比較しても全く遜色ないほどの安定性があり、データとしてのクオリティーが非常に高く信頼性があります。

 

その他メジャーな競馬情報ツールとしては、

 

競馬ブック
JRA-VAN NEXT
Target
馬王、
JRDB

 

などがあり、これまでに私もそれら全て使ってきましたが、その中でも日刊コンピ指数が最もデータの安定性が高いと実感しています。

 

データ分析で何よりも重要なのは「安定性」です。

 

その点から見ても日刊コンピ指数は最高の情報ツールだと思います。

 

3.能力順位が明確

オッズや他の競馬情報ツールの多くは、順位が同値の馬が出てくるケースがあるため、データとしては若干使いづらい場合もあります。

 

しかし日刊コンピ指数の場合は、各馬の能力指数の順位が完全に決められており、同順位の馬は存在しませんので、データ分析の際や買い目を決定する際など、非常に使い勝手が良く、迷いが生じることが全くないというメリットがあります。

 

4.順位が変動しない

これは特に単勝人気などオッズ全般に言えることですが、時間の経過と共に人気順がコロコロと入れ替わるようなデータは、最後までずっとモニターしておく必要もあるため非常に扱いにくいです。

 

また、投票締切後に人気順位が入れ替わることもよくあるため、単勝人気などをベースに買い目を組むようなオッズ分析法はどうしても買い目にズレが生じたりするため不安定になりがちです。

 

その点、日刊コンピ指数の場合は最初から最後まで順位は変動しないため、オッズのように投票締め切りギリギリまで確認する必要もありません。

 

そういう面でも非常に使い勝手が良いのです。

 

5.低コストで利用できる

日刊コンピ指数は、極ウマ・プレミアムというサイトで月額800 円(+消費税)の購読料を支払えば入手することができます。

 

競馬情報ツールとしては安価なほうですし競馬新聞を買うよりも安く済むので、コストパフォーマンスは最高だと思います。

 

また購読期間中は、過去のコンピ指数も閲覧することができますし、コンピデータベースという検索サービスも使えますので、それらを使って様々なシミュレーションや馬券の検証(バックテスト)ができます。

 

以上が日刊コンピ指数を活用するメリットです。

 

ぜひあなたもコンピの素晴らしさをお試しください。

 

日刊コンピ指数の詳細はこちら

競馬で160億円儲けたと報道されたUPROの馬券手法とは?

今から8年ほど前(2009年頃)の話ですが、香港に親会社があるデータ分析会社「UPRO」(東京都渋谷区)が約3年間にわたって、競馬で稼いだ約160億円もの所得隠しをしていたというニュースが流されました。

 

真相のほどは明らかにはされていませんが、噂によるとUPRO は、競走馬、騎手、馬場状態、天候など、様々なデータを分析し、独自のシステムを駆使して多額の資金を馬券に投じ、莫大な利益を得ていたようです。

 

正確に言えば、160億円の利益を得たということではなく、払戻金の総額が160億円だったといった話も聞きますが、脱税疑惑でニュースに取り上げられるくらいですから、いずれにしても、相当な利益を得ていたことは間違いないところだと思います。

 

実際、この馬券投資システムに関しては当時から「どのようなシステムを使って稼いだのか?」といった話題がネット上にもたくさん出ましたが、数年経った現在でも、具体的な手法を知っている人はいないと思います。

 

私自身もこのニュースに関しては非常に興味を持ち、様々な推測を立てながら、わずかながら知りえた情報を元に、検証、研究してきました。

 

当サイトで紹介している「ザ・ファイナル」という馬券システムは、私自身がUPROのシステムを研究してきた結果誕生したもので、2010年の秋に完成しました。

 

ただし、UPRO と全く同じシステムを再現したというわけではなく、UPRO の手法から得たヒントに加え、私なりの考え方や手法を取り入れたものもブレンドしていますから、再現というよりは、新たな「発見」と言ったほうがいいかもしれません。

 

この馬券投資システムは2011年より運用しており、毎年安定した成績を収めています。

2011年・・・収支:+5,121,600円 回収率:156% 的中率:98%
2012年・・・収支:+4,895,620円 回収率:149% 的中率:100%
2013年・・・収支:+5,079,340円 回収率:152% 的中率:99%
2014年・・・収支:+4,510,960円 回収率:147% 的中率:97%
2015年・・・収支:+5,421,050円 回収率:158% 的中率:99%
2016年・・・収支:+6,057,810円 回収率:171% 的中率:99%

 

UPRO の馬券投資法から得た3つのヒント

ニュースや各メディアで報じられていた情報をチェックしていく中で、UPRO が実践していたとされる馬券投資システムのヒントが浮き彫りになってきました。

 

そのヒントとは以下の3つです。

 

1. 購入馬券は3連単
2. 多点買い
3. どの買い目が的中しても払戻が同じになるように資金配分する

 

つまり「3連単+多点買い+資金マネジメント」というのが、UPRO の馬券投資法であったということです。

 

「3連単なんて多点買いが当たり前じゃない?」と思う方もいると思いますが、UPROが行っていた多点買いというのは、多点買いは多点買いでも、大半の買い目をおさえる「超多点買い」なのです。

 

それも、一般的な競馬ファンの間で考えられている100点や200点といったレベルの話ではなく、1000点、2000点・・・といったレベルの多点買いです。

 

「そんなに買って利益は出るの?」と思われるかもしれませんが、戦略的に資金配分(資金マネジメント)を施すことで利益を出すことができることは、私の研究と実践結果からも明らかになっています。

 

一般的に3連単を多点買いで購入する場合は均等に100円ずつ購入する場合がほとんどだと思いますが、各買い目に対して賭け金を変動させていくという資金配分を施せば、超多点買いであったとしても利益を出すことが可能なのです。

 

もちろん、その分、投資金も莫大なものになってしまいます。

 

UPROが選んでいた馬券種は3連単ですが、3連単の超多点買いで投資する場合は相当な資金量がないと実行不可能です。

 

それ故に「UPRO の手法は金持ちにしか使えないもの」だと言われているのですが、私が開発した「ザ・ファイナル」は、3連単は使わないシステムなので、庶民でも実践できるようなものに仕上がっています。

 

この馬券システムは「朝一まとめ買いができない」というのが唯一の欠点ですが、土日に馬券がリアルタイムで買えるという人にとっては、これ以上ない、まさに「最終兵器」のような馬券システムだと思います。

 

正直、安いものではありませんが、このシステムで馬券投資をやってみたいと思われる投資意欲の高い方は、ぜひ活用してください。

 

馬券投資の最終兵器「ザ・ファイナル」の詳細はこちら

 

サイトリニューアル

このたびサイトをリニューアルいたしました。

 

以前はブログとサイトを別々にしていましたが、今回はブログとサイト一体型にしましたので、今後は情報が見やすくなると思います。

 

今後も様々な情報を配信していきますので、どうぞご期待下さい。

 

なお、サイトリニューアル記念としまして、有料級の無料馬券マニュアル・レポートを4冊プレゼントいたします。

 

・3媒体融合馬券術マニュアル
・JRAが演出する競馬陰謀論
・レース波乱度4パターンチェック法
・3YO612馬券術

 

特に「3YO612馬券術」は、今月の競馬から使えますので、要チェックです!
マニュアルは、こちらのページから無料で入手できますので、ぜひダウンロードしてご覧ください。